Episodes & Melody

【新曲】史築那李さんの楽曲「again」をカバーさせて頂きました

   

史築那李さんの楽曲「again」をカバーさせて頂きました。初音ミクバージョンと歌い手の瀧沢一留さんバージョンを一挙公開です。聴き比べてみてね。

againとの出会い

again との出会いは2002年頃。私が DTM で作曲を初めて間もない頃でした。当時は midi サイトが盛んな頃で、私もオリジナルの midi 楽曲を公開していました。そこで他の作家さんの曲を聴きたいと思って、MIDI リング(死語)で色々なサイトを巡ってたくさんのオリジナル midi 楽曲を聴きました。

それで見つけたのが史築那李さんのオリジナル midi サイトでした。数多くのクオリティが高いオリジナル midi を公開されていて、次第によく訪れるサイトになっていのです。当時 BBS(死語)という掲示板が各サイトに設置され、閲覧者とサイト運営者との交流も盛んでして、そこで感想を書き込んだりして交流も始まりました。

ある日「again」というオリジナル midi が公開され、それを聴いた時には衝撃を受けました。何と凄い曲だと。歌ものを意識したインスト曲という事で歌詞はありませんでしたが、琴線に触れるというレベルを越え、人生の中で2,3度巡り合う人生に影響を与えた楽曲に入れても良いくらいの衝撃でした。

それ以後、史築那李さんのような凄い曲を作れるように頑張ろうと曲作りに励みました。自分の音楽活動の中で、again に出会った影響は大きかったです。

againのカバーを思い立ったきっかけ

again のカバーを思い立ったきっかけは、2017年の暮れに again の midi を偶然パソコンの中で見つけた事です。史築那李さんの again に出会ってから15年も経ったのかと感慨にふけっていました。

そうだ、again のカバーをしよう!

あれから15年も経って自分の作曲や編曲の力は上がっています。自分の作曲活動に良い影響を与えてくれた史築那李さんに敬意を払い、again のカバーをしようと思い立ちました。思い立ったらすぐ史築那李さんに連絡を取り、カバーの許可を快諾していただけました。

againのカバーの制作にあたり

カバーをするなら徹底的にやろうと考えました。普通なら自分なりにアレンジするだけで終わりです。元々歌ものを前提にしたインスト曲で歌詞はありませんでした。

よし、歌詞も付けよう!

しかし私は歌詞は苦手であまりかけません。そこは専門家の方に依頼しようという事で、日頃お世話になっている蒼風そうかさんにお願いしました。作詞の表現が温かく言葉選びもセンスがあって一目置いています。

歌詞ができたら、ボーカロイドで歌わせてカバーしようか。いや、実際に歌い手さんに歌ってもらおうか。今まで費用的な問題で、作曲依頼で実際に人が歌う曲を作った事がありますが依頼ではない曲で歌い手さんに依頼するのは初めての事でした。

歌い手さんの知り合いは多くありませんが、以前作曲の依頼の関係で知り合い実際に歌って頂いた事もある瀧沢一留さんに歌の収録をお願いしました。

カバー制作に動き出してから半年、ようやく日の目を見る事となりました。どうぞお楽しみください。

 - 新着情報