税金

私が税金や保険料を口座振替にせず納付書で納め続ける理由

投稿日:

税金や保険料の支払い方法には色々な方法がある中で、私は納付書での支払いにこだわり続けています。

今回はその理由についてお話します。

お金を支払う痛みを知っておきたい

一番の理由は「お金を支払う痛みを知っておきたい」です。

税金や健康保険料、国民年金は数千円ではありません。うん万円以上の額になります。所得税に限っては10万円を超える事もあります。一度に10万円を支払うなんて何においても痛いじゃないですか。それは税金でも同様です。

それが口座振替で自動的に引き落とされていたとしたらどうでしょう?いつの間にか数万円、数十万円が残高から減る事になるのです。お金を支払う痛みを知らずに、いつも通り生活を続けていたら尚更お金が減る事になるのです。ある時残高を確認した時にがっさりと残高が減っていた時の心理的ショックの方が絶大だと思います。

会社員の頃は給与から健康保険料や年金は自動的に差し引かれていて特に支払いを意識する事はありませんでした。フリーランスになってからはよりお金の支払いをシビアに考えるようになりました。なので面倒でも税金や健康保険料、国民年金は納付書でお金を支払う痛みを知り、月々の収入と支出のバランスと照らし合わせて生活しています。

数万円~数十万円のお買い物って日常的にもあまりないものですが、税金支払の際に手元にうん万円をもって支払いに行くのは結構心をえぐります。ですがその痛みを知っておくのは、日頃のお金の使い方を考える上でも大事だなと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-税金

Copyright© Episodes & Melody , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.